ポレポレ

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おばぁちゃんのこと。

今日は細かな用事が何件かあってゆっくりとパソコンに向かってる時間がなくブログめぐりもおあづけでした。
時間はたっぷりあるようでも、なかなか自分のために楽しむ余裕の時間って作れないもんだなぁ・・・。

(*´_ゝ`)ノ----------------------------------



今日はおばぁちゃんの事を書いておきます。

おばぁちゃんが認知症とわかって半年・・・

こんなに認知症という病気の進行が早いということを知りました。

もちろん「ん?・・・なんかおかしい」と思ってからはもう少し経つけれど、それから個人差もあると思うけど。


認知症と診断された後の一月というものは、おばぁちゃん自身の中でいろんな戸惑いと葛藤があったよう。

元から陽気な性格の人ではなかったけど、それよりも増して情緒が不安定で言葉も少なく表情も暗く毎日沈んでいた。

それを見て、ため息をつく私たち。

でも、まわりの家族がイライラしたりため息ばかりついていてもよくないことはわかっているので、できるだけ明るく、冗談言うくらいせんとあかんなって・・・・

そういう接し方が良かったのか、病気が進んだというのか、5月の半ばごろおばぁちゃんの性格が一変!

26年間おばぁちゃんと生活してきたけど、こんなに陽気なおばぁちゃん知らないってくらいに!!

ひょうきんなことを言って笑わせたりともうびっくり。

ロト父に「お義母さんって昔はこんなに明るい人やったん?」って聞いたくらい~。
返事は・・・・「そんなことない、ばぁちゃんの子どもころのことは知らんけどなぁ」



嫁から見た認知症になる前のお義母さん。
几帳面で神経質、頭がとてもよく、完璧主義。
嫁の立場で思い(意見ではなくて)を話すなんてとてもできなかった。
(ある時期から、とても怖い存在になった。今から思うとそう思うきっかけになった出来事は認知症の前兆だったのかも)



今、相談や話を聞いてくれるケアマネさんや老人介護の仕事に就いている友人は「いいケース」だと。

とても頭がよくてそれはお上品な人が、凶暴な性格に変わってしまったケースも多いらしい。


現在のおばぁちゃんは、とても言葉がていねいで、ディの方や私と話すときは敬語・・・

ロト父が「言葉がお上品だね、ばーちゃんって貴族の出?」(笑)ってばーちゃんい言うと

ニコニコしながら「冗談言って~・・・御世話になっている方にはちゃんとお話しないと失礼でしょ」

ディでもばーちゃんの言葉のていねいさは話題になったとか(笑)


とにかく以前とは明るくて、可愛いばーちゃんになってくれてる。
(時々は、ギョッとするくらい、昔の顔を出すときもあるけど)






途中で中断、下書きのつもりが[公開]になってた。
まぁ、いいかぁ~




いつもありがとうございます。
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
スポンサーサイト

| おばぁちゃん | 23:58 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。